• SWITCH

【活動報告+年末のご挨拶】写ルンですフォトコン開催しました!



レンズ付きフィルム「写ルンです」を使用した写真のみでサークル内フォトコンテストを開催しました。


メンバーが使用している機材は人によって様々である中、手軽に機材の差を埋めながら同じ土俵で参加できるコンテスト。被写体枠の方から誰でも、サークルのメンバーであれば皆参加できるイベントです。


テーマは「その一瞬」。



当初の見込みほど最終的な参加者数は伸びませんでしたが、総勢14人が総計84枚の写真をアップロードし、思い思いの「一瞬」を表現してもらいました。


作品は全て匿名で掲示し、参加者による投票で金賞と副賞、部長が選出する部長賞の3つの賞を用意し、それぞれに豪華賞品も用意しました!多分豪華!多分ね!


結果発表はオンラインにて。参加可能な人のみで開催され、用意したまとめ資料のみ全体へ配布という形をとりました。




各作品にはタイトルも必ずつけてもらいました。

タイトルからは撮り手の意図を組むことができ、タイトルを付ける時には何故それを撮ったのか自ら振り返ることができます。

上手くタイトルから視点を誘導することが出きれば見る側にもハマる作品となり、写真自体は良いのにタイトルがブレるとハテナが残るもったいないことにも。


実際の写真展示でもタイトルやキャプションの構成は非常に大切なんです。



以下、受賞作品

金賞●傘を忘れずに



副賞●幻光



部長賞●影の中


以上




「写ルンです」はシャッターを押すだけの手軽なカメラでありながら、その実 最も感性の問われるカメラであり、写真の腕によって如実に差が出ます。「写ルンです」を使用して完成度の高い写真を高打率で上げる人はどんな機材を使っても結局上手いし、その逆やっぱり基本的な目が養われていなければ、どんなに高価な機材を使っても結果は同じになるはずです。ある意味模試みたいですね笑


コンテスト企画も好評でしたので、また時間を置いて第二回が開催できれば良いと考えています。また参加人数が増えてくれたら嬉しいです。





波乱の2020も年の瀬、もういくつねるとお正月。

来年2021年春にはSWITCHも3年目を迎えます。


サークル設立当初のコンセプトを大切に、時代の流れに応じて進化していけるよう、今後とも活動の幅を広げていきたい所存です。


ただし、サークルに入ったら何かをしてもらえる、と思ったら大きな大きな間違いです。

メンバーの活動の場所と機会は提供していますが、その先の個人の成長とコミュニティの発展はメンバー個人次第です。そんな大人なサークルです。ぶっちゃけ目指すコミュニティの質は非常に高いレベルです。その点は皆さん肝に銘じてくださいね。




また新年からは新規メンバー募集を再開しようとも考えているので、もしこのサークルが気になっている方がこの記事を読んでいれば、虎視眈々と情報が更新されるのをお待ちいただければ幸いです。



本年も様々な方面からサポートしていただいた方々、本当にありがとうございました。

新年もどうぞよろしくお願い致します。

それでは皆さん、良いお年を!!